防火管理者受託型
コンサルティングサービスの特長

特長1
安心・安全なマンションの環境づくりのために

マンションの防災対策はマンション管理組合で行う必要があります。
また、専門家目線のアドバイスがほしいと考えるマンション管理組合もあります。

URSの防火管理者受託型コンサルティングサービスでは、防災対策※のプロフェッショナルが、毎月の定期巡回点検で判明したリスクについて対処策をアドバイスさせていただきます。
さらに消防訓練を実施し、万が一の際に初期消火や避難誘導が適切に行われるように指導します。これらの取組みにより安心・安全なマンションの環境づくりをお手伝いいたします。

※防災対策とは主に、火災および地震に対する対策をいいます。

防災のアドバイス

安心・安全なマンションの
環境づくり
をお手伝いいたします

定期巡回点検・消防訓練など

特長2
防火管理者の成り手不足対策として

一定基準を満たす建物※は、消防法により、防火管理者の選任が義務付けられています。しかし、防火管理者の高齢化や、居住者の方が多忙で防火管理者講習を受ける時間がない、関心がない、等の理由で防火管理者の成り手不足で、悩んでいるマンション管理組合は少なくありません。

URSは、コンサルティングサービスを適切に遂行するために、防火管理者業務を受託させていただきますので、防火管理者の成り手不足の問題を解決することができます。

※マンションなどの共同住宅では、建物収容の人数が50名以上の場合に防火管理者の選任が義務付けられています。

消防法と防火管理者の選任義務

マンション管理組合の防火管理責任は、管理者である理事長が負っています。消防法によって義務化されている消防訓練や防火点検等の日常業務を行っていない場合には、火災の場合に理事長が責任追及されるリスクがあります。

防火管理者の選任が必要なマンションにもかかわらず、防火管理者が選任されていない状態は違法状態であり、万が一火災やトラブルの際は、マンション管理組合の理事長に責任が発生する可能性もあります。

特長3
日新火災の完全子会社です

URS(ユニバーサルリスクソリューション株式会社)は、東京海上グループに属している日新火災海上保険株式会社の完全子会社です。万全の態勢で、防火管理者受託型コンサルティングサービスをご提供いたします。

東京海上グループ
お問い合わせは こちら

フリーダイヤル 0120-240-167
平日9:00から17:00まで

ページの先頭へ